宮城県手話通訳問題研究会

(全国手話通訳問題研究会 宮城県支部)

ピンチをチャンスに宮通研

秋です。

コロナ騒動が始まってから1年近くたとうとしています。

今年度はあらゆる行事が中止またはオンライン化しましたが、

11月19日(木)午後、色づいた定禅寺通りで心温まるイベントがあります!お楽しみに!

 

宮通研オンライン学習室は「宮通研会員のページ」から。

 

*新着情報はこちら→「新着情報」 


『まざらいん』10月号(No.290)を発送しました


■宮通研オンラインコンテンツOPEN!!

コロナ禍で人と会えない…。思うように手話の学習ができない…。せっかく時間があるのに…。そんな要望にお応えして、自宅で、仲間と一緒に、学習できる「宮通研オンラインコンテンツ」をご用意しました。ピンチはチャンス!

 

宮通研オンラインコンテンツの使い方

①スマートフォン、タブレット、パソコンなど(インターネットに接続できるもの)を用意する

②ホームページから「宮通研会員のページ」を開く→こちら

③パスワードを入力する(会員だけがアクセス可能)

④コンテンツの中からお好きなものをチョイス!

⑤宮通研ライフをお楽しみください


■2020年度会員 入会受付中!

  入会のご案内は→ こちら 

  新年度会員受付中です!

  今年度の会費は早めに納入してください。


■2020年度定期総会(書面決議にて終了)

新型コロナウイルス感染拡大防止のための緊急事態宣言発令により、

今年度の宮通研定期総会は、書面決議の方法にて採択を行いました。

書面決議の結果については→こちら

(2020年度定期総会のページを開くためには会員にのみ通知しているパスワードが必要です)

 


■新型コロナウイルス感染に関する声明・見解など

●感染症に関わる医療場面における手話通訳についての見解(三団体)は→こちら

●アクセシビリティに関するWFD声明(2019年2月)は→こちら

●WFD_WASLI 声明:新型コロナウイルス封じ込め対策について(2020年3月)は→こちら

 


■記者会見における手話通訳について(共同声明)

 「記者会見における手話通訳について(共同声明)」は→こちら



■新連載「モケコの絵日記」

 ママさん手話通訳者・モケコの絵日記モケコの絵日記は→こちら


■宮通研未来を育てる書籍紹介コーナー

宮通研会員がお勧めする書籍紹介コーナーを新設しました。

本を読んで心と知識を育てましょう。

未来の私のために。

未来の社会のために。

「宮通研未来を育てる書籍紹介コーナー」こちら


■全通研東北ブロックニュース

  東北ブロックニュースは こちら から


■宮城県聴覚障害者福祉会 賛助会員募集♪

宮城県聴覚障害者情報センター・みやき通訳派遣センターを運営している、一般社団法人宮城県聴覚障害者福祉会は、福祉会サポーターズ(賛助会員)を募集しています。

聴覚障害者の暮らしをよりよいものにするために

宮城県聴覚障害者福祉会へのご支援をお願いいたします!

 

■会費(4月~翌年3月まで)

・個人会員 一口1,000円

・特別会員 一口10,000円

 

詳しくは こちら から(→福祉会HP