これからも 仲間と輝け 宮通研☆


■入会のご案内

宮城県手話通訳問題研究会会員になると活動の範囲が広がります。


・宮通研主催の行事に参加できます。
・地域班や研究部の活動に参加できます。
・ろうあ協会と連携し、行事に参加する等の活動を通して人の輪が広がります。
・本部(全国手話通訳問題研究会)主催の行事等に参加できます。
・宮城県手話通訳問題研究会の機関紙『宮通研MAILまざらいん』(毎月)と本部の機関誌『手話通訳問題研究』(年4回)をお届けします。

 

全国手話通訳問題研究会の入会案内はこちら

■会員の種類と会費

●宮城県手話通訳問題研究会会員 年会費10,000円

●宮城県手話通訳問題研究会賛助会員 年会費5,000円(聞こえない方が対象です。宮通研MAILを毎月お送りします。)

●宮城県手話通訳問題研究会講読会員 年会費4,000円(県外の聞こえる方が対象です。宮通研MAILを毎月お送りします。)

■賛助会員制度が変わります

2018(平成30)年度から、宮通研の賛助会員の会員期間が4月~3月の年度区切りとなります。2017年度は移行期間で、現在の継続期間と2018年3月までの月割りの賛助会費をお支払いいただきます。賛助会員の皆さまには個別にご案内をお送りしていまするご不明な点は、宮通研事務局までお問い合わせください。

 

■入会方法

(1)入会申込書をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ、入会申込先にメール

  もしくはファクスで送信し、会費を郵便口座へご送金ください。

 

ダウンロード
2017年度入会申込書(正会員).doc
Microsoftワード文書 41.5 KB
ダウンロード
2017年度入会申込書(賛助会員).doc
Microsoftワード文書 38.0 KB

ダウンロード
2017年度入会申込書(正会員).pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 46.8 KB
ダウンロード
2017年度入会申込書(賛助会員).pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 44.6 KB

(2)下記項目①~⑦を明記のうえ、入会申込先にメールもしくはファクスで送信し、

  会費を郵便口座へご送金ください。


①氏名・ふりがな
②郵便番号・住所

③連絡先(電話・ファクス番号等)

④メールアドレス

⑤誕生日(月日のみ)

⑥年代(会員層の調査のため必要です。できるだけご記入ください。)

⑦職業(会員層の調査のため必要です。できるだけご記入ください。)
※同一世帯の家族(2人以上)が入会を希望される場合はその旨ご連絡ください。


■ 入会申込先 D-fax 020-4666-8746  メールはこちら


■ 会費送金先

 郵便総合口座(ぱるる口座) 18150 -25277611  

 口座名義:宮城県手話通訳問題研究会

 

■ ゆうちょ銀行以外の金融機関から送金する場合は

 ゆうちょ銀行 八一八(818)支店 普通預金 2527761 

 口座名義:宮城県手話通訳問題研究会